2011年09月29日

るーぷもの

我が家のPCでDVDを一枚焼こうとすると、軽く3時間掛かったりします、
なんだかそろそろPCも買い替え時なのかもしれんと、考える今日この頃。
でにPCって言っても安いもんじゃないし、どうしたもんか・・。

さてさて、明日はコード18の発売日、どっぷり楽しむべく、先々週に買った
デュナミス15をクリアーしたので、簡単にレビューでもしますです。

dnms15.JPG

世界を襲った災害の後、優秀な人材を確保するべく、日本政府は孤児を集め、
南の孤島『デュナミスベース』に建てられた施設で教育を施していた。
当然、人材育成だの教育施設と言ったものは建前で、裏には別な目的の計画が
あったりして、それに巻き込まれてく学生達のサスペンスアドベンチャー。

<<良いトコ>>

エロゲー『デザイア』と、漫画『ハツカネズミの時間』を足して割ったような
内容で、クローンとかループとかのワードにピピっとくるなら好きそうなお話。

各章毎に主人公が変わる仕様になってて、前の章では良い奴だなぁ〜なんて
思ってたのが、実は・・・だったりして同じ展開が続くループモノなだけに、
飽きさせないような内容になってます。

キャラの立ち絵の表情も豊富だし、背景もとても綺麗で、全体的に丁寧な作り。

最近のエロゲでは一般的になってる、ヒロイン毎の個別ルートが存在しなくて、
基本的に一本のお話で完結するので、1回のプレイですっきり解決。


<<悪いトコ>>

空想科学モノのカオスヘッドやシュタゲーと違って、一部の謎が超常現象(?)で
片付けられたりするので、人によっては『なんじゃそりゃ・・』と感じる場面が
あるかも・・まぁその辺は好みの別れるとこなんですけどね。

とにかくオートセーブが気になる、5pbゲーではお約束の用語解説『Tips』を
確認するたびにオートセーブが入り、いちいちテンポが悪くなる。

パッケージ裏とOPムービーに色々ネタバレ含みすぎ、見ずに遊ぶの推奨。


<<総評>>

多少気になるトコもありましたが、一度始めてしまうと、何時間もどんどんと
読み進んでしまったりしたので、惹き付けるモノはあると思います。
初めはすぐに『かったり〜』とか言ってた駄目主人公が後半では、見違える程
イケメンさんになったりするので、その辺の成長も面白かったですね。

若干最後が綺麗に終わりすぎた気もしますが、間違いなく良ゲーだと思います。

posted by まび・べじコ at 00:51| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぼちゃ日記 ゲーム編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。