2011年12月21日

レトロ〜

仕事帰りに銀翼のファムのサントラを買いに行ったら、ベン・トーの
DVD第一巻が売ってたので、危うく買ってしまうところだった・・・。
どう説明して良いかわかんないけど、お馬鹿な作品で結構好きなんですよね、
まぁ、今回は無事に買わずに帰って来れました・・中古で見掛けちゃうと
我慢出来ないかもしれない・・・(;´∀`)

さてて、先日ゲーム屋にて、発売したのもすっかり忘れてたゲームを発見。

CA3I0580.jpg

『シュタインズ・ゲート 変異空間のオクテット』

10月くらいに発売したんですっけ?今更ながらの8bit版シュタゲ。
パッケージが昔のPCゲームの様にプラパッケだったり、ゲームディスクを
入れてあるケースが5インチフロッピー型だったりとゲーム以外の部分も
思わずニヤニヤしてしまうんですよね。

sg1.JPG

当然ゲーム内容も、昔々小学生の頃に友人宅のMSXとかで遊ばせて貰った
コテコテのレトロゲー仕様で、コマンド選択式ではなく、場面に合わせて
『talk』『take』等、自分で英語動詞や名詞をコマンドで入力する必要が
有るので、かなり難易度は高いですね。

目の前に落ちてるショベルを拾うにも『ショベル』のスペルが分らなくて、
辞書引いたりしてます・・(;´Д`)

sg2.JPG

後は兎に角、先に進む為のヒントがほとんど無いので、ゲームを始めて、
スタート地点の秋葉原駅から脱出するのに、軽く30分はかかりました・・。
そして現在、このうーぱくん型クイズマシンに入力する数字が分らずに、
軽く1時間ほど数字を入力し続けてます・・こんなんわかるか〜!!

とまぁこんな感じで、ストーリーを楽しむというより、理不尽な謎を解いて
先に進む事に楽しみを見出してくという、ある意味、昔のADVゲームらしい
内容になってるんで、それはそれで楽しいかも。

でも・・いい加減、攻略wikiを見ても良いよね??ホントわからんてw



posted by まび・べじコ at 00:40| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | かぼちゃ日記 ゲーム編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。