2011年07月08日

クソゲでは無い。

お昼休みに、某ビッグカメラへ今日発売のゲームを買いに行ったのだが、
先週発売のテストドライブ2に引き続き、店頭にダミーケースが無く、
店員に直に発売してるのか?と聞くことに・・箱に恨みでも・・(;´Д`)

CA3I0354.jpg

箱丸版『ナイツコントラクト』

バンナム7英雄の最後を飾ってる(筈)の洋ゲーですね。
個人的にはデット・トゥ・ライツの次に期待してたソフトだったので、
国内発売をまだかまだかと待ってましたが、本日やっと発売しました。



海外ではかなり酷評されてましたが、実際遊んでみると思ってたよりも、
酷くなく、感じとしてはデッド・トゥ・ライツに近い、良くも悪くも、
大味な感じのゲームシステムでしたね。

にしても嬉しいのは、音声が完全吹き替えになってたので、キャラクターに
感情移入し易いんですよね〜、やはり字幕より吹き替えだと思うんですよ。

と言っても一つ気になったのは、ボスの体力を減らして、トドメを刺す際に、
QTEによるボタン入力が行われるのですが、失敗するとボス戦の手前からの
リスタートになると、説明書に書いてあったのですが・・ちとマゾイかも・・。

吹き替えによる感情移入のし易さも手伝って、洋ゲーにしてはストーリー展開が
気になる作品なので、多少のマゾさにも挫けずに進めてきたいですね〜。
実はひっそりと一緒に買ったEDFは暫く積んどきましょうかねw

posted by まび・べじコ at 01:07| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぼちゃ日記 X箱編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213780847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。