2013年03月27日

やっと買えたぁ♪

今更だけど、2年前のドラゴンズ優勝セールで購入したPCモニターに
D端子が付いてなかった事が発覚して、HDMI接続不可な我が家の
初期型箱丸さんが繋げられずに、HD機なのにAV端子で繋ぐ事に・・・。

えぇ・・余りにも悲しいので、今更ながらコンポジットケーブル買いました。

さてさて、今日は楽しみにしてたレトローゲー漫画の発売日だと思って、
昼休みにメロブに出向いたけど、一日間違えてて、入手出来ずにガッカリ。

CA3I1174.jpg

それでもずっと探してた「靴ずれ戦線」の1巻を発見したので早速購入。

以前「大砲とスタンプ」読んでて、こちらの漫画の存在を知って、それ以来
随分と探してたのですが、この前本屋で単行本を見つけた時、何も考えずに、
レジに持ってって、帰宅後よく見たら新発売の2巻だったというオチが・・。

そして2巻を封印して、1巻を探す事半月・・やっと買えたと云う状況です。
オカルト&ミリタリーなお話も面白いし、絵の感じも軽くて結構好みですし、
各エピソードの合間のメカコラム「螺子の囁き」もミリタリーに拘らない、
色々なジャンルのメカが紹介されてて、面白いんですよね。

にしても、やっとこれで心置きなく2巻が読める・・幸せ♪

posted by まび・べじコ at 01:00| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | かぼちゃ日記 漫画編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも読みましたー。

ロシア的ファンタジー、いですよね。
ワーシェンカのような子であれば“魔女の婆さんの呪い”も受けて立つ所存(ぇ

そして二巻の帯のスミペノフが地味に目立つ。




大砲とスタンプの二巻も読みましたがこちらはまだまだ続きそうです。
Posted by きのこ at 2013年03月27日 04:26
>>きのこさん

ぬお!靴ずれ戦線2巻で完結なんですねww中々ベルリンに近づかないな?なんて思って読んでたら、いきなりベルリン到着して終わってしまった・・。

もうちょっとだけ読みたかった気もしますが、この辺りが、マンネリ化する一歩手前だったんかもしれませんね〜。

大砲とスタンプは暫く続きそうなんで、楽しみですよね〜♪
Posted by まび at 2013年03月29日 01:08
ロシアの妖精、妖怪、星人なんて全く知らなかったのでとても楽しかったですね。
ううん、現実世界を舞台にしたファンタジーと架空世界を舞台にした現実話で棲み分けができていたんですけど、片方が終わってしまうとは残念ですよねー

せっかく帯もスミペノフなのに!
Posted by きのこ at 2013年03月29日 19:32
>>きのこさん

西洋、日本、中国などのファンタジーは数あれど、ロシアンなファンタジーは余り縁も無いですもんね〜、せめてもう1冊分くらいは連載してほしかったなぁ。

にしても、きのこさんや・・スミペノフとは??やはり某ロシア好き声優さんのことであってます??
Posted by まび at 2013年04月03日 01:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。